カテゴリー別アーカイブ: 慢心

ホ別苺

ホ別苺って条件だったけど、ホテル代出すのが嫌だったから、自宅に誘ったんだよね。
俺、一人暮らしだから、別に誰に気を使う必要もないし。
だけど、さすがに「自宅は無理」って断られることが多いの。
そういう時には、仕方ないからホテル行くけど、できればホ別苺の条件を少しでも安上がりに済ませたいから、かなり安ホテルを選んじゃう。
自宅だったら、タダなのにって思んだけどね。自分もその後すぐ寝られるし。
デリヘルとかの方が気楽でいいのかなって思うこともあるけど、ああいう職業的にしてる人ってなんとなく自分は苦手で。
それに、昔、すごい地雷女に当たったことがあってさぁ。デブス来ちゃったんだよねー。
別イチゴ
「これは・・・チェンジですね」って一言言ったら、玄関先で泣かれちゃって。
「そういうの勘弁してください!」ってブスの目に涙・・・。
きっと、毎回俺みたいな反応受けて、心がずたポロだったんだろうな。
ああいうの見ちゃうと、ちょっとね。萎えるっていうか。
時々、「自宅でいい?」って聞くと相手の子も分かってるから、「部屋どこ?近く?きれい?」って聞いてくる子もいて、そういう子はお持ち帰りOKになったりもするけどね。
かなり場数踏んでる子じゃないと、なかなか自宅にまでは来てくれないよ。
男の一人暮らしの部屋って魔窟みたいに思われてるんだろうね。
その辺の女よりはよっぽどきれいにしてるけど。
ホ別苺の条件だからさ、自宅でOKだったら、2でもいいよって言ってあげると、喜んで来てくれる子もいるんだけどね。
オナ友
オナニー鑑賞

オナニー鑑賞

給料が手取りで35万。25歳でこれくらい稼げれば住む家も多少良いところに住めるけれど、俺は家賃5万の今のアパートがかなり気に入っています。風呂もトイレも一緒になってるし、洗濯機は外しか置けない。日当たりも悪い。ゴキブリもたまに出るし、近くにスーパーもない。最悪なアパートだけど俺にとっては快適でした。それは向かいのアパートのおかげでした。20代くらいの主婦がレースのカーテンだけ昼オナニーをしているから俺に丸見えだからです。俺の仕事は在宅でも出来るためその主婦のオナニー鑑賞をしています。もちろんオナニー鑑賞以外でも、旦那が帰ってきたら2人のHもうっすらと見えるのでそれを楽しんでいます。本当に良いところに住んでいるなと思いました。
露出狂の女の子のオナニーを見ながら射精する

そんなある日、ゴミを捨てているとあの主婦がいました。「おはようございます。」「おはようございます。あなた向かいに住んでいる人ですよね。いつも私のオナニー鑑賞していますよね。」その言葉に何も言えませんでした。「気にしないでください。あなたに診てもらおうと思ってあえてレースのカーテンにしているから。」「そうなんですか。」「あなた、主人より素敵だし私のタイプ。今度あなたの家へ遊びに行ってもいいかしら。うちは主人がいるから万が一バレたらまずいし。」「是非。」まさかこういう展開になるとは思いもしませんでした。とりあえずゴミだらけの部屋を掃除しないと、ベットのシーツもいつ来てもいいように洗濯しないとなど思いました。
オナフレ
オナニー指示

クンニ募集

私の世代の女性って色んなタイプがいますからね。びっくりするようなことしちゃう女性もいますし。だから、今回の件でもあまり動揺しないように気をつけているんですけど、やっぱりね。。。
先日、都内で用事があって、一人で出かけたんです。ちょっと疲れたのでお茶でもと思って、喫茶店に入ったら、先日の同窓会で会ったばかりの知り合いがいたんです。
若い男性と。もしかして息子さんかなと思って、声をかけたんです。
そしたら、その彼女「息子じゃないわよぉ、彼氏よ、カ・レ・シ」って。お邪魔のようだったので、別の席に座りました。
昔から、割と派手なタイプでしたよね。何度も結婚とか離婚とか繰り返して。
学生の頃から、華やかというか、そういうタイプでしたよね。
舐め犬掲示板
それからしばらくたってから、その彼女から電話がありました。
「あの時に一緒にいた子は、クンニ募集で知り合った」という話。
それで、なんで私に電話を寄こしてきたかというと、そのクンニ募集のモニターにならないかという誘いだったんです。
彼女、中年以降の女性のためのクンニ募集の派遣会社を作ろうとしてたんです。
つまり、クンニ好きの男性を何人か集めて、安心してクンニを楽しんでもらおう、みたいな。
そのための男性を探すので、自らクンニ募集をして相手を探してるんだと言うんです。
「やっぱり、世代高い相手でもおくさずに丁寧に、愛想よく、接することのできる男性じゃないとダメでしょ?そこそこ顔も良くないとおばさま受けしないしねぇ」って。
私、それが成功するとはとても思えませんでしたよね。
太パパ
愛人になりたい