髪の入れ墨:頭皮の微小色素沈着とは何ですか?

頭皮の微小色素沈着としても知られている髪の入れ墨は、脱毛に苦しんでいる男性のための新しい治療法です。男性型脱毛症と薬や高価な植毛と戦う代わりに、男性はより実用的な解決策、つまり入れ墨のある髪に目を向け始めています。!

禿げた頭に髪を刺青するというアイデアはおかしなことに思えるかもしれませんが、マイクロピグメントは、後退したヘアラインを復元し、禿げた部分を修正し、特にバズカットがある場合は、一般的に太くて太い髪の外観を提供できる手頃なプロセスです!禿げた頭の毛包に似たヘアラインタトゥーを取得することには賛否両論がありますが、SMP治療は効果的で価値があります!

以下のガイドでは、頭皮のマイクロピグメントについて知っておく必要のあるすべてのことについて説明します。これには、頭皮のマイクロピグメントとは何か、費用も含まれます。!

男性のための髪の入れ墨-頭皮のマイクロピグメント

頭皮の微細色素沈着とは?

頭皮マイクロピグメント(SMP)は、マイクロニードルを使用して頭皮に色素を注入する非外科的処置です。伝統的な入れ墨のように、SMPは基本的にあなたの頭の毛包の間にいくつかの小さな点を入れ墨します.

天然色素は頭皮の表皮レベルで塗布されるため、髪のタトゥーは剃った頭の本物の髪の自然な外観に似ています。最終的な結果は、後退する生え際を修正し、薄毛の領域を埋め、より太い髪型を提供し、瘢痕または皮膚病をカバーすることができます。最終的に、この髪の入れ墨は、あなたの頭の髪をより豊かに見せるために毛包の外観を作成します.

頭皮の微細色素沈着とは

何回の治療が必要ですか?

髪のマイクロピグメントは通常3つのセッションを必要とし、各セッションは2〜4時間かかり、セッションの間に少なくとも1週間かかります。トリートメントの間隔を空けるこのプロセスは、あなたのヘアラインの段階的な蓄積と若返りを可能にします.

メンテナンスに関しては、SMP治療は患者が修正のために来る必要がある前に約5年続きます.

バズカットヘアタトゥー

スカルプマイクロピグメントの費用はいくらですか?

頭皮のマイクロピグメントの費用は、住んでいる場所、選択したクリニックの種類、頭の治療領域、必要な治療の数など、さまざまな要因によって異なります。あなたのヘアラインまたはクラウンエリアに焦点を当てた基本的なヘアタトゥーは、$ 1,500から$ 2,000の費用がかかる可能性があります。ただし、標準の完全な手順は、通常、2,000ドルから4,000ドルの費用がかかります。ロサンゼルス、ニューヨーク市、サンフランシスコ、マイアミ、ソルトレイクシティ、オースティンなどの都市では、少し多めに支払う予定です。.

マイクロピグメントは痛いですか?

ほとんどの男性と女性は、頭皮を麻痺させるために麻酔薬を利用できますが、マイクロピグメント中に軽度の不快感を経験します。さらに、頭皮の一部の領域はより敏感になる可能性がありますが、治療が進むにつれてわずかな痛みがより耐えられるようになります.

写真の前後の髪の入れ墨

髪のタトゥーを入れることにまだ懐疑的である場合は、写真の前後のSMPの例をいくつか示します。.

暗い肌の頭皮の微細色素沈着

髪のタトゥー-写真の前後の頭皮の色素沈着

その他の脱毛治療

禿げた頭に髪のタトゥーを入れても気にならない場合は、他の効果的な脱毛治療を検討してください。髪の再生に最適なシャンプーやコンディショナーから、禿げた部分や薄毛を隠すのに役立つスタイリング製品まで、男性に適した脱毛ソリューションがたくさんあります。それまでの間、クラシックなバズカットを含む、男性のヘアカットやヘアスタイルをチェックして、ヘアラインを後退させたり、男性をはげさせたりしてください。.