最高のタトゥー練習肌

その新しいタトゥーを始める前にあなたのスキルを磨く必要がありますか?私たちはあなたがまさにそれをすることを可能にする最高のタトゥー練習スキンのいくつかをお勧めします!

タトゥーの練習

練習は完璧であり、タトゥーアーティストがクライアントの体に解き放たれる前に、彼らは彼らが本質的なスキルを開発したことを確認するために繰り返し練習する必要があります.

入れ墨用の合成皮膚は、皮膚のように見えるように設計されており、入れ墨の供給が適用されたときに人間の皮膚がどのように反応するかを学習者に決定する機会を与えます.

タトゥーの練習用スキンは、タトゥーインクで恒久的にマークされるクライアントのスキンとは異なり、クリーニングして再利用できるため、間違いを修正できることもよくあります。.

ごく最近まで、入れ墨の練習用の偽の皮膚はゴムまたはプラスチックのいずれかで作られていました。どちらもアーティストがスキルを向上させて実践することを可能にしますが、人間の肌と同じ品質ではありません.

最新の偽のタトゥースキンは、自然な肌に非常に近いテクスチャーを持つように設計されており、適切な体の部分に配置できるため、タトゥープロセス中に体の自然な輪郭も感じることができます.

タトゥーの練習に最適な合成スキンを選択する方法についてもっと知る準備はできていますか?次に、読んで、市場で今日の最高の候補者からの私たちのトップピックを発見してください.

タトゥーガンを使用している彫師

タトゥー練習用スキンのバイヤーズガイド

最高のタトゥー練習用スキンを購入したい場合は、正しい選択をする方法を知る必要があります.

これは、注意すべき点を説明するのに役立つバイヤーズガイドです。.

練習用スキンを使用する理由?

入れ墨を練習するための合成皮膚を持つことの全体的なポイントは、完璧な技術にあります。初心者は、機器を適切にセットアップする、針をどれだけ深くする必要があるか、タトゥーマシンを安全に操作する方法などの基本を理解することができます。.

経験豊富なタトゥーアーティストでさえ、人間のクライアントで試す前に新しいデザインを微調整するために使用できるため、練習用スキンを使用することで恩恵を受けることができます.

一部のタトゥーアーティストは、練習用スキンを使用して、クライアントにデザインがどのように見えるかを示しています。写真よりもアーティストの作品を上手に紹介しているため、新しい顧客を引き付けるためのより良いディスプレイが可能になります。.

合成スキンでは、新しい機器やインクを試して、実際のクライアントで使用する前に新製品がどのように処理されるかを確認することもできます。.

仕事中の彫師

材料

フェイクスキンには、ラテックス、合成皮革、シリコーンなど、さまざまな素材があります。取り扱いの際はそれぞれ異なり、価格も異なります.

初心者や低予算の人は、これがより手頃な価格であるため、シリコーンスキンを選択するのが良いでしょうが、ラテックスは柔らかく感じ、より現実的な外観も与えます。一方、合成皮革は厚くて硬いです.

どのサイズのシート?

ニーズに合わせて最適なサイズのシートをお選びいただけます。偽の肌にはさまざまな形やサイズがあるため、入れ墨するデザインよりも少し大きいサイズを選択する必要があります.

空白の皮膚または体の部分?

完全にリアルな入れ墨体験を提供する偽の体の部分を見つけることは可能ですが。これらは手、足、腕、または脚の形をしており、初心者のタトゥーアーティストに作業中に体の自然な輪郭を感じる機会を与えます。欠点として、これらは費用がかかり、初心者の経済的範囲外である可能性があります.

タトゥー電源

自然な入れ墨と同様の体験を与えるために、より安価で人の体に適用できるシートを選択することをお勧めします.

カップや野球のバットなどの他のオブジェクトの周りに取り付けることもできるので、さまざまな輪郭を試すことができます。これらのシートが提供する柔軟性は、汎用性が目標である場合、それらをより良い選択にする可能性があります.

練習用スキンの使い方

最高のタトゥー練習スキンは本物の素晴らしい代替品ですが、いくつかの微妙な違いがあることに注意することが重要です.

たとえば、ステンシルが合成スキンの問題である可能性があり、シェーディングも違いを生む可能性があることがわかります。事前にモデル化された体型のピースは多くの点で便利ですが、360度回転できることを覚えておいてください。これは、人体の一部では不可能なことです。!

最高のタトゥー練習用スキンを選択するときは、これらの要素を念頭に置いてください。そうすれば、スキルが向上することがわかります。.

入れ墨をする

推奨されるタトゥー練習用スキン

これが今日市場で入手可能なトップタトゥー練習スキンの3つです.

  1. Segbeauty練習シリコーントレーニングスキン

材料: シリコーン

厚さ: 3mm

サイズ: 7.6インチx7.6インチ

シリコーンで作られたSegbeauty練習用シリコーントレーニングスキンは、人間の肌の質感に非常に近いため、アーティストは自分自身や友人に練習することなく、タトゥーのスキルを練習できます。.

各パッドの厚さは3mmで、市場に出回っている同様の製品の大部分よりも厚いため、練習用の優れたフェイクスキンになっています。各シートのサイズは7.6 “x 7.6″で、2回使用するための2つの空白の面があります.

伸縮性のあるループストラップとフックも標準装備されているので、練習用の皮膚を体の部分や無生物に巻き付けて、さまざまな輪郭の部分の入れ墨のスキルを学ぶことができます.

初心者のアーティストも経験豊富な専門家も、新しいテクニックを試したり、新しいインクや機械をテストしたり、コンベンションやショップでアートワークを展示したりするときに、この合成スキンが有益であることがわかります。.

このブランドの合成肌は、厚みが増しているため、にじみやにじみが発生しにくく、他の多くのライバルよりも価値があります。.

長所:

  • 体の部分の周りの輪郭を描くためのフックとストラップ
  • よりリアルな体験のための余分な厚さ
  • 柔らかいシリコーン素材が人間の肌を効果的にシミュレートします
  • にじみや汚れはありません

短所:

  • 乾くのに時間がかかることがあります

結論: これは、フックとストラップの固定のおかげで、体の部分やオブジェクトへの便利なアプリケーションに最適です.

2.PFTタトゥー練習用スキン

材料: シリコーン

厚さ: 2mm

サイズ: 8” x 12” + 6” x 8”

20のタトゥー練習スキンのこのパックはお金に大きな価値を提供します。 2種類のサイズのシートが付属しているので、大小のタトゥーを練習できます。各パックには大型シート10枚と中型シート10枚が入っています。.

2mmの厚さは効果的な練習を確実にするのに十分な深さであり、両面が使用可能であるため、これらのシートの2倍のメリットが得られます.

シリコン構造により柔軟性が高く、選択したオブジェクトや体の部分に簡単に巻き付けることができるため、さまざまな輪郭で練習することができます。これは、今日の市場で最も手頃なオプションの1つでもあるため、予算が限られている初心者のタトゥーアーティストの場合、これは理想的な選択肢となる可能性があります。.

これらは、新しい機器に慣れるのに特に適したスキンです。.

長所:

  • 各パックの大小のシートの選択
  • お金に大きな価値
  • 非常に柔軟な構造
  • 手ごろな価格の選択
  • 両面デザイン

短所:

  • 他のいくつかのオプションほど厚くない

結論: あなたがお金に大きな価値を探しているなら、これは私たちの意見では今日の市場で最良の選択肢です。あなたはその価格でたくさんのシートを手に入れます.

3.ITATOO極厚練習タトゥースキン

材料: シリコーン

厚さ: 3mm

サイズ: 8 x 12 x0.12インチ

ITATOOの非常に厚いタトゥースキンの深さは3mmなので、リアルなタトゥー体験を楽しんだり、針の深さを適切に調整する練習をしたりできます。.

この合成スキンのサイズが大きいため、デザインやテクニックを練習するための十分なスペースがあります。この偽の肌は、シェーディングやラインワークの練習だけでなく、人間のクライアントで使用する前に新しい消耗品をテストするのにも適しています.

このタトゥー練習用スキンの柔軟なシリコン構造のおかげで、オブジェクトや体の部分を簡単に包み込み、さまざまな輪郭を試すことができます。各パックには5個の部品が付属しており、さらに良いことに、これらの偽のスキンは簡単にクリーニングして再利用できるため、コストパフォーマンスに優れています。.

長所:

  • 各パック5個
  • お手入れが簡単で再利用可能なデザイン
  • よりリアルな肌のような感触のための3mmの厚さ
  • 柔軟なシリコン構造
  • 大きいサイズ

短所:

  • 両面を使用する場合は、最初に最初の面をきれいに拭く必要があります

結論: このシートの余分な厚さと余分なサイズは、練習用の皮膚を何度もきれいにして再利用したい人にとって最高の選択です.

適切なタトゥー練習用スキンの選択

この役立つバイヤーズガイドを使用すると、適切なタトゥー練習用スキンを選択するために必要なすべての情報を入手できます。.

最高の合成スキンを選択するときは、製品の素材と厚さを考慮してください。また、素材の柔軟性と、オブジェクトや体の部分に簡単に巻き付けることができるかどうかも検討する必要があります。シリコーンの練習用皮膚は、人間の皮膚に似た柔らかな質感を持っているため、多くの場合、最良の解決策です。.

ここで概説した3つのオプションは、現在市場で入手可能な最良のオプションの一部であり、初心者と経験豊富なタトゥーアーティストの両方に適しています。.

基本的なテクニックやスキルを練習して磨きたい場合でも、単に新しい機器やインクを実験してテストしたい場合でも、これら3つのフェイクスキンはどれもニーズに合っています。.

ただし、全体として、再利用性と深みのある深さのおかげで、幅広いユーザーに適した最良のオプションとしてITATOO練習用スキンシートをお勧めします。.